FC2ブログ

声の出演情報そのごじゅーきゅう

遅ればせながら、啓蒙「こはまだ新聞」vol.3においてのPlot act colorのリーディングライブ、終了しました。一見屋という、不思議なものを売る雑貨屋さんのお話で、私はその一見屋を演らせてもらいました。
いやらしく、人間くさく、かといって邪悪の根源にもなれず、かといっていきつくとこまでいってしまうーーーそんなおっさんをば
またしばらく収録をさせていただくので舞台関係からは離れますが、またやってみたくはありますね
さっきちょい寄ってきたTSUTAYAさんにもレンタルされておりましたので、ご報告をば。韓流映画「逆謀~反乱の時代~」の吹き替えにて、槍の達人ジュシク 他の声を担当しました。韓流作品の参加ははじめてなので、ドッキドキでした。チョン・ヘイン主演のアクション時代劇。それと、斬られ役で十数役ほどやっておりますので、いい汗もかかせてもらいました
8月はわさわさやらにゃあなあ、ですな
スポンサーサイト

入所のご報告


先日行きました、森ビルデジタルアートミュージアムの展示品の一景。まさに別世界。
夏休みで家族づれが多かったのですが、幻想的でかつエキセントリックな風景がさまざまな装いを。グレイトでした
灼熱の酷暑が続きますね
水分・塩分の補給を欠かさず、この夏を生き抜いてください、誇張ではなく💦
あ、そうそう
改めてのご報告になりますが…
このたび、声優・ナレーター事務所のラムーにお世話になるはこびとなりました。
改めまして、またどうぞよろしくお願いいたします
プロフィール・ボイスサンプルは
http://www.lamb-seiyu-japan.com/sub2.php?id=00019

啓蒙「こはまだ新聞」vol.3


6月
ようやく暑くなってきました
眠い春から、アイスがなかなか似合う夏
女性が薄着になっていく夏
夢がはじけそうな…と思ってはいますが
たぶん室内での活動が多いから、その夢は…かなうことは…ないがな…ぐぐぅ
告知ー
ドラマリーディングに出させてもらいます。内容は、ミステリー系のオリジナル作品をやらせてもらいます。僕らが1時間ほど演らせてもらう他に、小浜田さんという劇団ひまわりご出身の役者さんが唯一無二の1時間ほどの一人芝居をひっさげてくるライブ。
以下、詳細であります
■7/27(金) 啓蒙「こはまだ新聞」vol.3 
開場19:00開演19:30
前売り¥2570当日¥2880
(+1drink¥520)
 出演 小浜田知子(pf.サポート 高島ユータ)、Plot act color (←お世話になる団体さんです)
会場Eggman tokyo east  
URL 
http://www.egg-mte.com

声の出演情報そのごじゅーはち

旅行ボケから解放されてきてまして、いい感じな5月となりそうです。
え、GW…?なにそれおいしいの、、と思いつつ、甘味へと逝くワタクシ
ゴディバのクリームブリュレのなんと慰めてくれることか…ああ…
そうそう、本題です
昨日よりNetflixで配信しました「コング 猿の王者」シーズン2で、シーズン1に引き続きバーク大将その他の声を担当しました。
爆発、ロボット、恐竜
子どものころにわくわくしてた要素を詰めているニクい構成であります。
なにとぞ~
URL https://www.netflix.com/jp/title/80023612

パリかぶれ

ローマの旅からの後編やで
ローマから飛行機で移動し、パリのホテルにチェックイン。その次の日に行ったのがヴェルサイユ宮殿‼️


豪奢な邸内を隅から隅までみた後に…
おおっきな庭園‼️‼️
少なく見積もっても、東京ドーム20個分といわれている広さの庭園。とにかく広い!
庭園にそれぞれある彫像も、水への畏敬をついついうかべてしまうものでした。その近くに、ヴェルサイユ宮殿の離宮と、マリー・アントワネットの離宮と農園があり、ヤギやヒツジ、ニワトリが飼われている農園は、マリーの心の平安をのぞんでいた気持ちを想わせた風景でした
その後カタコンブ(地下の墓所)へ。
ローマのものと異なり、より深い地下道によりたくさんの無数の骨が整然とつまれていて、無情さと薄暗さを助長していきます。なんかこわかった
…と思ったら出口でミュージアムショップがあって、そこには骸骨がプリントされてたTシャツをはじめとする骸骨グッズが☠️
不謹慎ととらえずに、観光地のグッズを売るパリっ子の商魂はたくましすぎますよ…
観光最終日は、まずまずルーヴル美術館


広く、観光客が多い。そして人気作品に数多い人たちがワラワラと。モナ・リザが遠くからほほえみをくれるぜぇ
ありとあらゆる西洋美術やら史物やら、迫力あるものから細かい小物も、造形物を駆け足でみるこの後ろ髪ひかれる気持ち。前身が宮殿だっただけあって、内部の装飾がこれまた絢爛
次にノートルダム大聖堂から、サン・エスタッシュ教会、そして凱旋門からのシャンゼリゼ通り。



とくに、サン・エスタッシュ教会では、無料で中にあるパイプオルガンの演奏会をしてくれて、綺麗で重厚な天井の音楽を奏でてくれていました
一日かけて帰国して、まだ時差ボケがちょっと治らないのですが、いや、ほんと行ってよかった
今度は時差ボケに困らず、歩き回らなくてゆっくりできる、グアムあたりに行きたいでありますなぁ(笑)
プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。

事務所プロフィール・ボイスサンプル 株式会社ラムー
http://www.lamb-seiyu-japan.com/sub2.php?id=00019

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード