FC2ブログ

声の出演情報そのろくじゅーさん

こわそうでごっついおじいさま
あまり普段ではお話しづらそうなかんじです。
こちら、ゾンビを撃って倒すFPSという形式のゲーム「Killing Floor2」で、Steamおよび海外版PS4/Xbox Oneにて昨年クリスマス前からアップデート配信されました「Twisted Christmas:Season's Beatings」の新キャラBadass Santaであります。わたくし、このごっついおじいさまの吹替を担当しました。
日本語だと「カッコいいサンタ」と表記されているらしく。自分が担当した初のプレイアブル(自分で動かせる)キャラクターなので、愛着もひとしお。ぜひぜひプレイしてくださいませ~
スポンサーサイト

声の出演情報そのろくじゅーに



そういえば、台湾に行ってきましたよ~
故宮博物院や中正記念堂、九份とベタに回りましたが、駆け足で回った旅だったなぁ…などともう思い出になっとります。夜市もなかなか
お知らせー。
SEGAさんより本日リリースされましたPS4ソフト『Judge eyes-死神の遺言-」にて、竜禅寺大地のCVを担当しました。龍が如くスタジオさんの最新作は、木村拓哉さん主演のリーガルサスペンス!他もちょこちょこ出とりますのでチェックくだされば~。
収録は夏頃だったのですが、最初は何の収録だかわかりませんでした。え?!この作品なの!?と収録した後気づくという珍しい状態となってました。
よしなに…

声の出演情報そのろくじゅーいち

読書の秋。 いろいろと借りたり、買ったりして読んでみました
イザベラ・バード「イザベラ・バードの日本紀行」上下巻
筒井康隆「偽文士日碌」
Banksy「Wall and Piece」
イザベラ・バードの日本紀行は、明治初頭に日本を周った英国人女性の記録。当時の日本の庶民層がいきいきと、浮かび上がる。日本人の長所・短所の変わらなさをつきつけているような
偽文士碌は、筒井康隆さんの初期のブログなどを収録した記録。作中では筒井さんの知人が亡くなっていく。その喪失感。そして氏のおもしろい知恵。また食べ物がおいしそうなんだよね、これが。
Banksyの本は、これは図録。ウォールアートをホームとしている画家、バンクシーの作品。傑作を見出してもすぐ消される落書き同然とみなされた作品。されど、落書きには真実があったりするんだぜ。アートテロリストの世界を堪能しました
TSUTAYAさんで先日レンタルされました吹替作品「ショウダウン 不死身の弾丸」。こちらにてドーン役、ディロン役等を担当しました。悪マッチョなドーン、いぶし銀のディロンと対照的なオッさん2人。ご覧になって、いろいろツッコミ入れるのも一興ですぜ 笑

声の出演情報そのろくじゅー


へへっ…おめぇ、なかなかいい果実してんじゃねえかよぉ、ちょっとペロリンさせてくれやぁ、おい
仲間方と行った喫茶店のパフェ、めっちゃおいしかったです。そしてナイスボリューム!
また誰かと行きたいもんっすよ。ふふ
お知らせっ。本日よりNetflix で配信となります「オザークへようこそ」シーズン2にて、ウォーレン役レインズ役等の吹替を担当しました。
エミー賞ドラマ部門で、ジェイソン・ベイトマンの主演男優賞、他複数の賞にてノミネート。今回も主人公マーティのまわりでさまざまなダークネスな出来事が…
Netflixさんのジャンル分けで「ダーク」とされてたので、確かにうなづけます。よろしくす
https://www.netflix.com/jp/title/80117552

声の出演情報そのごじゅーきゅう

遅ればせながら、啓蒙「こはまだ新聞」vol.3においてのPlot act colorのリーディングライブ、終了しました。一見屋という、不思議なものを売る雑貨屋さんのお話で、私はその一見屋を演らせてもらいました。
いやらしく、人間くさく、かといって邪悪の根源にもなれず、かといっていきつくとこまでいってしまうーーーそんなおっさんをば
またしばらく収録をさせていただくので舞台関係からは離れますが、またやってみたくはありますね
さっきちょい寄ってきたTSUTAYAさんにもレンタルされておりましたので、ご報告をば。韓流映画「逆謀~反乱の時代~」の吹き替えにて、槍の達人ジュシク 他の声を担当しました。韓流作品の参加ははじめてなので、ドッキドキでした。チョン・ヘイン主演のアクション時代劇。それと、斬られ役で十数役ほどやっておりますので、いい汗もかかせてもらいました
8月はわさわさやらにゃあなあ、ですな
プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。

事務所プロフィール・ボイスサンプル 株式会社ラムー
http://www.lamb-seiyu-japan.com/sub2.php?id=00019

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード