いけない事だがふらりと



とある画伯の山崎先生


歌はいいね、リリンが生んだ文化の極みだよ、という御仁もいれば、歌は世につれ、世は歌につれ、などという司会者もいらっしゃったり


教育機関では、歌は情操教育でもあり、集団の結束性を強める機能がある。

一方、介護施設では、嚥下を良くし、脳を活性化する口の体操という機能がある。童謡を歌ってもらえば、懐かしさを促進していく。


ただ、童謡というのが、どこかひっかかる。

勤めている施設では、カラオケが壊れていて、使用できない。模造紙に書いた歌の歌詞を見て、皆で歌ってもらうのだが、童謡ばかりだ。歌謡曲も少し古い。利用者さんの世代が変われば、知っている人も少なくなる

どうにかしたものか

世代が下ってくれば、アニソンを歌いたいなんて人もでてきたり、洋楽がいい、ネットみたい、漫画読ませろ、なんて世代が老いて、体を壊して施設に入所していくという事にもなる


特別養護老人ホームではそういう要求が通るだろうが、リハビリ施設である介護老人保健施設はなかなかそういう要求は通りづらい

そうなると、こちらが先手を打つ必要がある。

カラオケを直すのはお金がないから無理だ。

となると模造紙になんの曲を書くかだ。インパクトと刺激が日々の生活を潤わせる

尾崎豊


幼稚園保育園、介護施設にて

「盗んだバイクで走り出す
行く先も 分からぬまま」
「覚えたてのタバコをふかし
(略)自由になれた気がした
十五の夜」
「行儀良く真面目なんて
できやしなかった
夜の校舎窓ガラス
壊してまわった
戦い続けあがき続けた
早く自由になりたかった
この支配からの 卒業」

暴動が起きるよなあ
不穏や脱走を助長するよなあ
なにより不謹慎。自粛

じゃあ、金太の大冒険か、ぶつぶつ、、、
スポンサーサイト
プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード