スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本歌取りというよりも

twitterも並行してやらせてもらってる


140字制限があるミニブログといったらいいのか、そのぶんブログより手軽でフットワークが軽い

2年前くらいからそれを始めてみて、いろんな主張、意見を目にする。

それに対して、自分が思って感じたことを140字以内に書き、公開して、ブログみたいにアップする(つぶやく、とも言うが)ことをしてる


もちろんその意見を、他の人がブログを見られるかのように見たりできる


自分の場合、他の人のつぶやきに対する違和感や反対する意見も書くことがある。

別にその意見を発した人間をディベートよろしく論破するつもりもなく、さらし者にするつもりもなく、討論議論をふっかける気も別にあるわけではない。罵倒もdisりのつもりでもない

人の考えは人の考え、自分の考えは自分の考えで尊重する。状況によっても異なるだろうし、答えが一つではなかったりするし。

「うちはうち、よそはよそ」で

逆に、自分に反対した意見が出ても、納得したり、勉強になったりするケースがあったりする。

さすがに反対意見で「この馬鹿者」が、とか「愚か者」「話にならない」とかいう言葉がでたりすると、そういうのは違うんだけどな、という感じがするけど。その反対意見の言い方にもよる。

反対されたこと自体、恥をかいた、さらされた、傷ついたという受け取り方をされるかもしれない。

それについては、以前Twitterでもちょっとつぶやいたが、それは誤解誤認で、むしろ影響をうけた機会を与えてくれて感謝すらしてます

ここでは割愛するけど、Twitterの本歌取りの魅力醍醐味。よくも悪くも論説、情報のDNAは受け継がれていきます

矢印とかURLの引用でさらすのも、ニュース以外は避けたい。人の意見がどんなものであろうと、そういうのもまた尊重の姿勢を感じない

知の公共財としての意見を言うときの礼儀やガイドラインは各々違えど、自分の中ではこんな感じです


そういうやり方は、使ってもらう立場としては可愛げがなく、愛されないぜ、賢くないぜというのも頭では理解できる。無難な感じでいいんじゃないの?なんてのも思ったりするけど、一人のまがりなりにも大人の意見として
スポンサーサイト
プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。