スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川談笑一門会

どんくらいぶりだろうか
1~2年ぶりかな、落語を久々に観に行きました。次の語りの参考に


吉祥寺の武蔵野公会堂で、だいぶ前から一度は行こうと決めてました、立川談笑一門会


談笑(だんしょう)師匠のお弟子さん達が、個性豊かな面々だということで

行きたい

談笑師匠の二番弟子の笑ニ(しょうじ)さんが前座から二つ目になり

ますます行きたい

そんな思いに囚われきってましたがなかなか予定が合わず


ようやく行って観て来ましたよ
会は全席前売り券なし、当日券で購入することに


会の受付は、談笑師匠、一番弟子の吉笑(きっしょう)さん、二番弟子の笑ニさん、三番弟子の笑笑(わらわら)さんがすでに勢ぞろい。

今回はいろんな落語家さんの手ぬぐい、もしくは扇子をひとつもらえる

迷わず立川談大(たてかわ だんだい)さんの手ぬぐいを。一目みた時から決めてました。





談大さんは4年前にくも膜下出血で36歳で亡くなってしまった落語家さん。談笑師の弟弟子。ありがたくいただきます


会は全体的にアイディアに次ぐアイディアの会でした。

笑笑さんの開口一番の後、吉笑さん。吉笑さんのワンワードの世界を広げ、固執・執着するネタ。昔、イクイプメンというコントユニットをやっていたキャリアが生きてます。イクイプメンの単独ライブは、昔観た思い出が…

その後の談笑師の火炎太鼓。サクッとまとめて、仲入りへ


仲入り後、笑ニさんの「持参金」
談笑師も「トリネタでよかったんじゃねえか…?」とおっしゃる出来。
僕も展開が好きでした。家族になっていく男女。陰惨にならず、くさくならず


笑ニさんの出身が沖縄県だそうで、ひょっとしたら他人の子供を育てていく、なんくるないさな家族の情景をみてきたのではないか…という邪推もうかんできたり


トリネタ。談笑師「め組の喧嘩」
爽快なバトルワイヤーアクションネタとでもいいましょうか、父子の肩車の会話から、男の覚悟が。名ゼリフ「糞を食らって西ぃ飛べ」が結実して昇華する





多様な一門はまた進化するのでしょう
ボッと炎が
スポンサーサイト
プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。