スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駄文

荒川アンダーザブリッジの住人に懐かしさとうらやましさ半分です。


夏の高校野球大会、準決勝で郷土岩手県代表の花巻東高校が敗退してしまいました。準決勝進出は90年ぶりだそうで、ありがとう、お疲れ様。

というよりも、今年度の高校球児は、150キロ台のスピードボールを簡単に投げられることに驚愕。きょうびの肉とミルクで育った世代は・・


なんとなくつぶやき。人間はひとりだ。環境的には一人では生きていけないが、人格的に、個別の精神を持った人間として、ひとりだ。

ひとりで生まれひとりで死ぬ。環境的に友人や親族に囲まれて一人でないかもしれないが、肉体が朽ち果て個別の精神としてひとりで死んでいく。それは悲観的に悪いことではなく、病気や体の痛みの苦しみから解放されていくことということでもある。(かといって自殺はすべきではない。1パーセントでも生きる可能性があれば、それに賭けてみるべきだ。他の人間に与える傷・影響から)
じいちゃんばあちゃんが、中学生の昼休みのごとく、軽口で、あるいはため息まじりに死にたいと言う。退所して亡くなったという事を聞く。だんだん、名前を忘れていく。顔も出てこなくなる。いずれは自分も、皆も。
忘れることが悲しい事とは限らない。波がいろんなものをさらって砂浜を更地にするように、また次に進むための人間の機能だったりしますかいね。

昨日はファミレスで作業して、帰りは地元の盆踊り大会を通り過ぎる。浴衣を着た子供が友人や親兄弟やじいじ・ばあばと一緒に、手をつないで歩いてる。悲しいこと・辛いこともあるけど、溺れずあぐらをかかずに健康で。最近そう思うのはトシをとったおっさんになったから。他人のオッサンがこんな事をいっても知ったこっちゃないだろうけど。


あ、別に最近精神的に病んでるわけではなく、一人でいることが普通になってて、別になんとも思わなくなってまして、フッと。

認知症の人を見てると、忘れること・覚えてることはあまり問題ではない。そこにいるということが大事なんだねえと感じちまいまさあね。どっか穏やかそうな顔を見せる時に強く考えたり。ちょっち哀しいですがね。

前からフッと思うのは、忘れちゃいけないけど自分の生活で一杯で忘れてしまう事もあったりしますね。もともと知らない事だし、自分の能力的に全て覚えられないことだってあります。子供がどこかで殺されたこと、阪神大震災、9・11、どこかの遠い国の戦争の死者の人数と全ての被災者・戦死者・被害者の名前や顔や生活とかとか。(小説の「悼む人」はその極端な形なのかもしれませんが)そういうのを思うと、人命は尊重すべきだし確かに大事ですが、無理なんですよね。薄情かもしれません。勘弁してください、すんませんみたいな。悲劇そのものも関係者がいなくなり、外部記憶のみになっていく、その外部記憶も滅んでいく、諸行無常の夢幻になっていく。良し悪しそれぞれでしょうが、やはりそれもどこか哀しい。

忘れてしまうことが不誠実というわけではないけど、忘れちゃいけない事はどこかに刻み、できれば記憶に限らず、習慣・思考回路・行動・ライフスタイル・表現などの形として出すことにより、かみしめて自分の細胞のどこかに証として刻むって形もアリなのかもしらん。
それが供養・祈り・思い出・その人や事象が存在したことのひとつの形かもしらんね。
要は記憶だけが全てじゃないってことかねえ。
例えばこういうネットってやつのやり取りも「刻むこと」になるって事なんだかな。

介護福祉士養成の技術講習が8月下旬、ようやく修了のはこびとなりました。修了試験でありえないミスを連発しつつも、たぶん温情と気まぐれで修了できたのでしょうか。なにはともあれ感謝感激。


しかしここで問題が。


介護福祉士の筆記試験の勉強を全くしていない。そして試験はあと5ヶ月ほど。やばっ。また次に期待のパターンです。「聖おにいさん」読んでゴロゴロニタニタしてるバヤイではない。すでに尻がカチカチ山です。



職場のスタッフでちょっとシャレにならない方がいらっしゃったりして、いっちょやったるでってな状態になってます。もう気持ちは「やってやろうじゃねえか」てなもんだとか。


横柄な人・無理なタイミングの要望などでイライラがたまる職場かもしれませんが、どんな職業・勤務形態であれお金をもらってる以上プロなわけであって、そういう意味でお給料はガマン料(バイ美輪明宏殿)。イライラする事も落ちる事もあるだろうが、そこは報告連絡相談なり、辞めたりなり色々あるだろうが、年寄りに怒りの矛先を向ける犬畜生は語るに落ちる・・・と俺が思ってるだけかもしれませんがね。


いや、俺も相当性根は腐ってますがね。やれ世間は広い。怒鳴って解決できるんなら、いくらでも怒鳴り散らしますよ。だけどそうじゃないっしょってなもんで。自分に楽な解決方法だからでしょ、それが。自分に連戦連敗だからでしょ。いじめるなら自分をいじめましょうや。



ウジウジした駄文だなあ、しかし。


反面、気持ち・方向性はこういう文章で不思議と組み立てられるというか、クリアになったりしていきます。


さあ、どういきますかね
腹は決めてます
数手先を読むのは苦手だ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。