スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れに身を任せ 書店ver

文教堂で同人誌の販売を取り扱うことになるというのを大学生から聞く

え。となると、軽いまんだらけ風味になるわけ、、

成人用ばかりなので、女性用の棚と男性用の棚もわけなければなのかなあ

五十音別、作者別、団体別、元ネタ作品別とインデックスが多様化するからなあ。

それと都の条例にのっとり、18歳以上の身分を証明するものがなければ販売できない、てのも考えられたり

昔はどこかの書店で同人誌売ってた時代もあったそうだけど頓挫し、今はアニメショップや漫画専門店、同人誌専門店も出てきている。プロの漫画より売れてる同人誌もあるしなあ


もし同人誌を書店が売るとするなら、店舗数や特典、サイン会などのイベントでは有利なんだと思うけど、同人誌専門店とどう差別化するか、なんすかなあ。

そういう流れがよしとなると、たぶんPCゲーム(アダルト含む)も書店に置く日が来る


自分がたまに夕方顔を出してる文教堂の分店には、CDとかDVDブルーレイ、テレビゲームや携帯ゲームを置いてるけど、それ以上のカオスになりそう


講談社さんは既に星海社さんという子会社を作ったり、地方の図書館では電子図書館なんてのもできるし、各組織扱うコンテンツのボーダレス化も進んでるんでしょうかなあ

時代の流れ、微妙についていけない、、、
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。