「超ダッシ」と、文芸あねもねRトークショー

先日、北池袋の劇場にて、うちの事務所所属の方々が立ち上げた、劇団超(ウルトラ)ダッシの公演を観てきました。

ダブルキャストの公演で、ぼくは一方のダッシチームしか拝見できませんでしたが

とある場面で涙が

昔、コンビを組ませてもらって、ちょっとコントをやってたので、芸人の悲哀の懐かしさについ…

次の公演もぜひぜひてなもんでした


その翌日、浜松町にある文化放送のとあるホールにて「文芸あねもねRトークショー」のイベントを観覧に行きました

一流の声優さん達の朗読が観られると思い、勉強も兼ねて観覧希望を出したら当選メールが。いやー、生きてみるもんだ

「文芸あねもね」という本についてまず。新潮文庫から発刊された、女性作家さん達が、東日本大震災に対して全額寄付を目的としたチャリティ同人誌のことです

その本を朗読するプロジェクト「文芸あねもねR」を、声優の井上喜久子さんと田中敦子さんが立ち上げようとしてました。最初はどこかの会議室で収録しようかという予定でしたが、文化放送さんのご好意で文化放送のスタジオで収録を行い、オーディオブック配信サービスFeBe!にて様々なトップ声優さん達が朗読された作品を配信。その収益は東日本大震災に寄付されるそうです

今回はそのトークショーのイベント。
声優さんでは、井上喜久子さん、田中敦子さんをMCに、大塚明夫さん、ささきのぞみさん、シークレットゲストで小山力也さん、山寺宏一さんという素敵な顔ぶれ。

「井上喜久子17才です」
「田中敦子17才です」
に対しての「おいおい」も健在でした

井上さんいわく、これは伝統芸能らしいです

当日は文芸あねもねの女性作家さん達も来られて、大人なゆったり感なイベントでした

声優さん方の魂の朗読で、二日続けて涙腺が崩壊するとは…同じ時間を共有できて幸せな一瞬

チャリティーイベントなので、写真撮影•写真ブログTwitter掲載OKとのことで。ブレブレながらもカメラに諸先輩方を収めさせていただきました

ありがとうございます

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード