スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかが人生相談、されど人生相談

いろんな人の、いろんな文章の語り口が好きだが、最近特に論理的で実務的で好きなのは、元祖オタキングであり今は評論家の岡田斗司夫さんの人生相談だ。


ふらりとメルマガ購読してみたのだが
最近うんうんとうなづける回答が


case.1
買い置き煎餅さん/21歳/学生/ブロマガ会員
「家庭内での喧嘩の収め方」

質問
“家族内での喧嘩が中々綺麗にまとまりません。
私は、何が原因で、何をすればいいのか。
父は、どうすれば喧嘩が終結するのか。
母は、相手に何をして欲しいのか。
互いが互いに口を出し、それぞれの目的が違うため、延々と話し合いが続きます。
このような場合の話の収め方をご教授下さい。”

回答
「家庭内にホワイトボードを三枚置きます。
 それぞれ母、あなた、父用です。
 他人のホワイトボードに書くのは禁止。
 母が要望を書きます。
 あなたが分析します。
 父が「落としどころ」を提案します。
 この件についての会話は週イチのみ。
 それ以外はすべてホワイトボード上の文字でやりとりしましょう。」


これは確かに効率的だ。
毎日もんもんとかかえていてはストレスになる。

企業における内部組織の「~委員会」のごとく、個別の問題を解決しながら動いていく企業のような組織に最適なやり方なんかなあともいえる

家族や企業、どっちでもイケそうな


case.2
匿名希望さん/35歳/個人塾の経営者/ブロマガ会員
「「詳しい人・語れる人」になるための効率的な時間の使い方」

質問
“ある特定の分野について「詳しい人・語れる人」になるための効率的な時間の使い方を教えて下さい。私は今回のサッカーのW杯を決勝Tは全試合、予選リーグもほぼ全ての試合をTVで観戦しました。ただし、普段は日本代表と欧州の大試合くらいしか見ません。これでエラそうに語るのは自分でもどうかと思いますが、毎週世界各地で行われる試合を全て見るのは物理的に無理です。どうやれば効率良く「語れる」レベルになれるでしょうか?”


回答
 「サッカーに詳しい人に次々と論争を吹っ掛けてください。
 サッカーと同じく、「語る」もスポーツの一種です。試合経験がないと上達しませんし、試合の中で学ぶほうが効率いい場合もあります」




私見としては、このやり方は「語る」に関して言えば、実践と稽古を兼ねてると思うのですね。
その場で語って、教わるというフィードバックをするという行為は地肩をつけるという意味で芝居や歌の稽古も兼ねてると


刺激はまだまだある
面白いねえ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。