スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦企画、おじさんが腐女子になってみる

今日、なんとなく本屋で買った本の中に
「あの声優が読むあの名作」というCDブックがありました。

監修が「声に出したい日本語」の齋藤孝さん。
日本の文学作品のサワリを石田彰さん、田中理恵さん、杉田智和さん、平野綾さんの4人の声優さんが読むというもの。

声優さんのセリフ回しにも強く興味を持って買ってみたのですが、なかなかなかなか。

石田さんの読んだ太宰治作の「駆け込み訴え」
は緊迫感が伝わり、平野さんの読んだ夏目漱石の「夢十夜」はあたかも霧がかかってるごとし
。こう読むんだ。
ちなみに田中さんが銀河鉄道の夜を聞いてふと


ジョバンニとカムパネルラの関係はどこか、い
わゆるボーイズラブってやつを感じる部分がある。子どもの頃からなんかそんな言葉にできな
かったけど、そんな感じ。
たぶん、コミケでは「銀河鉄道の夜」の同人誌
はどっかで出てる気がする。二人が銀河鉄道の
中で恋愛してるやつ。

最近覚えた言い方だと、カムパネルラ攻め×ジョバンニ受け、って具合。

文学作品を同人誌ボーイズラブのネタにするとなかなか興味深い。誰か描いてください。
商売にしましょう。

すなわち
「走れメロス」だと、
メロス攻め×セリヌンティウス受けで、そこに王様が嫉妬に狂い乱入する

「三国志」だと、
蔡和攻め×蔡中受けで、そこにおじさんの蔡瑁が嫉妬に狂い乱入する

「吾輩は猫である」だと、
猫攻め×猫受けで、そこに飼い主が嫉妬に狂い乱入する

だめだ。あした早いのに、なんだこの文は。


あ、ボイスでもつぶやきましたが、我々弔い合戦、お陰様でキングオブコント一回戦通りました。なんかキングオブコント2010のブログに、我々が言いたい放題言ってるコメントと動画があるそうなのでよろしかったら。

オペレーターのチバタネヒデさんに感謝であります。

そして、めいどのみやげさん、ラママライブコーラスライン合格おめでとうございます。
いいなあいいなあ。


地道にやってきます。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。