スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生へ

東日本大震災。地震からの津波。原発事故。様々な立場、過程、問題。それに対してTwitterにてしつこくつぶやいたりリツイートしたり。

てめぇの卑小な不安感をしきりに押しつぶそうとする、小賢しい了見があざとい。


自分自身のやるべき事。やらなければいけない事が決まったと勝手に思ったつもりだった

職場に行く前のコンビニで、週刊新潮を読む。見出し「新日鉄釜石黄金期のラグビー選手が亡くなった」

小学校の頃に岩手県釜石市に住んでいた。習い事でラグビーをやっていた。いや、やらされていたと思っていた。仲いい友達もその中で数人しかいなかった。

ダラダラダラダラ。毎回毎回雨が降ってくれないか、そう思ってやっていた。


おぼろげな記憶で思い出す。
結局六年間ダラダラダラダラやってたけど、いろんなコーチやチームメイトがいた、気がする。すごい嫌な思い出もあった気がするが、いい思い出になった、はずだ


その習い事でやってたラグビー少年団に、新日鉄釜石ラグビーチームOBもごくたまに来て汗を流していた。

新日鉄釜石はその昔、ラグビー実業団チームとして何度も優勝していた強豪チームだった。釜石シーウェイブスと名前と運営形態をかえている。今回の震災で、チームの皆さんがボランティア活動をされている。



思い出を回想しつつ、新潮の記事を読む。そこに佐野正文さんという、新日鉄釜石優勝の立役者で、今は釜石ラグビー協会協会長をされていた方が津波の犠牲者になってしまった記事


この人知ってる。
いや、先生だった。
優しそうな顔をしていた先生だった。
子供の小さい体のタックルも笑顔で受け止めてた人だったはずだ


コンビニで顔が紙くずみたいになった。週刊誌は買わなかった。

出勤して、他人事のようにバイトしていた。薄情な自分の糞野郎さ加減にイライラして仕事をしていた。
そんな事をここで書いて「悩んでた自分、悲劇的でしょ」と心のどこかで思ってるはずだ、そう混乱した気持ちで、今これを書いてるんだと思います


先生、ごめんなさい。
あまりいい大人になってませんでした。だらしないおじさんになってしまってます
屁理屈小理屈と正当化のかたまりの、人づきあいもロクにできないおっさんです
親父もそうだったんだろうと思いますが、先生も鉄の男として新日鉄で働きながら、懸命に家族を育てながらラグビーで町を盛り上げてくれたんですよね、もっとも親父の場合は野球でしたが。
スクールウォーズも悪くないですが、釜石のおっさん達もカッコいいです。橋上市場の魚は最高です。日本一です。
心底申し訳ないです。
すごく難しいかもしれないですが、安らかに眠ってほしいです。
ラグビー、イヤイヤでしたが、やってよかったと思います
僕にもクソはクソなりの意地があります。
自分なりにかじりつきます、食らいつきます

ありがとうございます
先生の生徒でよかった
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

いとう緑茶

Author:いとう緑茶
いとう緑茶(いとうりょくちゃ)って読むらしいですよ、たぶん)という名前で声優業をちょこちょこ。
twitterは@siropaaでいたりなんかしてまして。
朗読集団☆ボイスドリル所属
朗読集団☆ボイスドリルのらじどりっ

http://www.voiceblog.jp/voice03dri11/

ブログでは敬称略の場合もございますので、ご容赦いただければ
まずはひとまず。
よろしくどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。